スティック型パソコン革命が始まるか!?

通販でも購入できる超画期的な軽量小型「スティック型パソコン」!Intelなどメジャー企業も製品を発表している今後注目の小型パソコンです。
スティック型パソコンはその名のとおり、スティックタイプ。大きさは37(W)×103(D)×12(H)mmとかなり小さいです。たとえるならUSBメモリスティックがパソコン本体になってしまった・・というレベルのすごい代物です。注目されている理由としては軽量化されたボディゆえ持ち運びが超簡単。
ポケットに入れて持ち運べるパソコンって・・すごいですよね。

そして、HDMI端子さえあれば、テレビだってパソコンモニターになっちゃうってところです。
どこに行っても・・は大げさかもしれませんが、持ち運べるパソコンとしては余裕の合格点ですよね。

すでにスティック型パソコンを購入してレビューなどもあがっていますが、評価はかなりいいと思いますし。あとは金額かな・・というところです。
今回は少しでも激安でお得に通販できるようにスティック型パソコンの激安通販情報を探してみようと思います。
ピックアップしたスティック型パソコンは2つ。
・マウスコンピュータ m-Stick MS-NH1-W10
・インテル Compute Stick (BOXSTCK1A32WFCR) [2015年最新モデル]
どちらも価格は2万円前後。m-Stick MS-NH1-W10が少し安くて19000円ほどです。
インテルのCompute Stickは22000円ほどなので、3000円くらい幅があります。

僕が気になったのが、実は使用上の熱放電についてなんです。
レビューを呼んでいて気になったのがこれ。熱放電。
ゲームなどで使用される場合、かなり熱がこもるみたいなので・・。
なので、おすすめはインテル Compute Stickのほうかなと思います。こちらは冷却ファンがついているんですよね。パソコンを買うときに冷却ファンって当たり前についていますが、小型化してしまうとどうしても無駄な機能のように思えがちです。
でも使用上、そちらのほうが安心して使えそうなのでやはりお勧めはインテル Compute Stickのほうかもしれません。

もちろん、m-Stick MS-NH1-W10もぜんぜん良いし少し安いので費用対効果やゲームなどしないよ〜という方であれば特に気にならないレベルかもしれません。

総評

このスティック型パソコンがニュースに取り上げられたときは未来が来たな〜と思いました。
でも普通に通販で買えちゃうってところもすごい!価格も良心的だなと自分は思います。
自宅だけでなく、いろいろな場所で使うという方にとってはこの製品は超お勧めです!

購入価格はアマゾン、楽手もそんなに大差なさそうですが、パソコン本体を購入されと思ってしっかり窓口がつながるところや保証があるショップを選ぶのが無難です。

FX用語